更新日: 2011-01-19 14:23:49

大きな声を出すトレーニング

著者: smap1

編集者: smap1

閲覧数: 591

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by smap1

大ぜいの人の前で話す時は、後ろまで届くように、声も大きく話すのが話し方の基本ですよね。
トレーニングを行い、聞き取りやすい話し方を手に入れましょう。

STEP1 おなかの底から大きな声を出す。

鼻から息を吸い、おなかから声をだす「腹式呼吸」は、美しい声を出すためには必要不可欠なもの。
聞く相手にとって印象のよい、澄んだ声がだせるようにもなります。

STEP2

トレーニングを行い、腹式呼吸を手に入れましょう。

STEP3

柔らかい素材の空のペットボトルを口にくわえて、息を大きく吸う、はく。
を1分間繰り返します。

STEP4

おへその下に両手をあてると腹式呼吸ができているのか確認することが出来ます。
このトレーニングなら、必ず腹式呼吸になり、肺活量もアップします。

STEP5

腹式呼吸を行うことで、「精神安定」、「血圧上昇抑制」、「脳の活性化」などの効果が高いのです。
また、脳波がリラックスしたα波やθ波の状態になります。
また、腹筋も使うので、おなか周りの引き締めにもつながります。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

92

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する