更新日: 2011-01-19 14:13:56

口角筋を鍛える

著者: smap1

編集者: smap1

閲覧数: 1775

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by smap1

口の周りの筋肉を鍛えることで、口角があがった綺麗な笑顔をつくることもできますし、「滑舌が悪く、聞き取りにくい」も解消することができます。

STEP1

日本語は「あ」「い」「う」「え」「お」と5通りの口の形を分けて発音しますが、実際は縦か横かの2パターンの口の動きしか使っていない人がほとんどです。

STEP2

口をはっきりと明けて話すために必要な、口角筋を鍛えるためのトレーニングをおこないましょう。

STEP3

割箸の上に500円玉をのせ、口にくわえたまま、コインを落とさずに1分間キープします。

STEP4 毎日行うことで、口の周りの筋肉が鍛えられます。

日頃話をする時に、意識的に口をあけると、「あ」「い」「う」「え」「お」がしっかり発音でき、聞き取りづらい。ということが解消されるはずです。

STEP5

口角の筋肉を鍛えることで、ホホがたるんで出来てしまう、ホウレイ線のシワにも効果的です。表情豊かな若々しさも手に入れられます。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

102

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する