更新日: 2011-07-23 20:57:46

赤ちゃんが離乳食を食べない時

著者: しいず

編集者: kumapis

閲覧数: 4409

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by yto

自分にはもうすぐ一歳になる子供がいるんですが、離乳食を食べないときがあります。

お母さんが一生懸命に作ったご飯を食べてくれないと正直がっかりしますよね。

では何故食べてくれないのか?離乳食期の赤ちゃんの気持ちと、実践している食べさし方

等を、お伝えしようと思います。

STEP1 1 離乳食を与える意味

簡単にいえば「食事に慣れる練習」ってことになると思います。

母乳やミルクだけでは栄養が足りなくなってくるようです。

ただ食べさせるだけではなく、食事の感覚などを覚えさせたり、スプーン等の道具を使って

食べるという習慣をつけさせる時期であり、味覚の基礎を作る時期が離乳食期という事だそうです。

STEP2 2 食べない理由

食べない理由はお子さんによって変わりますが、単純におなかがすいてないとか、もっと遊びたい、椅子に座ることに慣れていない、スプーンなどに抵抗がある、口の中に物が入っている感覚が嫌いなど、様々な理由が考えられます。

赤ちゃんの発達の様子をよく見ておく必要があるみたいですね。

そのうえで考えられる対策法を自分流に工夫することが大切になってくるんではと思います。

STEP3 3 自分流の食べさし方の工夫

自分の対処法としては、スプーンで食べないなら、箸を使っています。

単純ですが意外と食べてくれることがありますよ。

それで飽きたらスプーンを使うみたいな手を使っています。

赤ちゃんの観察力てすごいものがあると思うんですが、大人が食事してるときしっかり見てるんですよね。

大人が箸を使ってるから真似をして食べたのかなーって思う時があります。

まとめ

焦りは禁物です

食べないからといって怒っても効果は全くありません。

食事は楽しいものってことを教えてあげると自然に食べるようになると思います。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

89

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
しいず

アメリカンカジュアル大好きでいろんなアパレルメーカーの物を、ネット通販などで購入しています。

必要なもの

寛大な心

気持ちの余裕