更新日: 2011-01-15 16:37:47

疲労回復に、豆腐の香り揚げと南瓜のごま炒め

著者: lovelyshiba

編集者: lovelyshiba

閲覧数: 446

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by yomi955

ごまを加えることで風味と栄養価も高くなる
かぼちゃの炒め物はおすすめです。

疲労回復には糖分とビタミンが一番です。
特に、激しい運動をした後は
甘いものでエネルギー補給をし、
更にビタミンB1、鉄分、カルシウムの補給も大切です。

受験勉強など、体は動かさなくても頭脳を使う場合、
脳のエネルギー源はブドウ糖だけですから、甘いものが即効性があります。
また、ビタミンB1の消費が激しいので、その補給も行いましょう。
※ビタミンB1が不足してしまうと、持続力を失ってしまうので、
 特に受験勉強には必須ですね。

STEP1 【天つゆやおろし大根を添えてもおいしい豆腐の香り揚げ】

材料4人分
木綿豆腐・・・1丁
塩・・・小さじ3/5
青じそ、生姜甘酢づけ・・・各少々
卵・・・1個
小麦粉1/2カップ
こしょう・・・少々
※衣の中に、ねぎの小口切り、ごま、にんにくのみじん切りなどを加えると
 更に香りがアップします。

作り方
1.豆腐は熱湯の中に静かに入れて、ゆらっと動きかける程度に火を通します。
  布巾に包んで斜めにしたまな板にのせ、バットや皿などで軽い重しをして
  10分ほどおいておきます。
2.水けが切れたら横半分に切り、更に食べやすい大きさに切り
  塩とこしょうを少々振ります。
3.しそと生姜はせん切りにします。
4.卵を計量カップに割りほぐし、水を足して80ccにします。
  ボウルに移して小麦粉を加え、濃いめの衣を作ります。
5.豆腐の水けを拭き取り、衣をたっぷりつけて中温の油できつね色に揚げて完成です。

※天つゆは、だし3にしょうゆとみりんを各1の割合で作ります。
 

STEP2

【ごまを加えることで風味と栄養価も増したかぼちゃのごま炒め】

材料4人分
かぼちゃ・・・200グラム
ピーマン・・・4個
生しいたけ・・・3枚
塩・・・小さじ1
白ごま・・・大さじ1
サラダ油・・・大さじ2

作り方
1.かぼちゃは皮と種を除き、拍子木切りにします。
  ピーマンと軸をとったしいたけも同じくらいの大きさに切ります。
2.鍋に熱湯を沸騰させ、かぼちゃを入れてさっとゆがきます。
  (または電子レンジで加熱します)
3.白ごまはいっておきます。
4.フライパンに油を熱し、かぼちゃ、しいたけ、ピーマンを順に入れ
  強火で手早く炒め、塩とごまを振り入れます。
  ピーマンの色が鮮やかになったら火を止め器に盛って完成です。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

63

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
lovelyshiba

得意ジャンルは、美容、健康、料理、ペットなど・・・です。