更新日: 2011-07-19 11:31:57

けっこう気軽?船で上海まで行く方法

著者: xmuyax

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 1708

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by xmuyax

大阪から船で上海までいけるって知ってました?
飛行機がどんどん身近になって海外旅行も身近になってきましたが、時間に余裕がある方ならば、あえて船旅を私はお勧めします!広い海原、無限の空。いろんな人々と接して新しい自分を発見できるチャンスですよ。

大阪から上海へ行く船は蘇州号と鑑真号の二つあるようですが、当方蘇州号しか経験ありません!のでまぁ蘇州号の場合を紹介します。

STEP1 まずはチケットの予約です。

インターネットでできちゃいます。
蘇州号のホームページはこちら。→http://www.shanghai-ferry.co.jp/
そこから乗船予約のページへ行き、指示通りに書くもの書いて送ってください。
迷うのはお部屋だと思いますが、まず一番安い等級を予約するのをお勧めします。
船に乗ってみて大部屋に子供がいたり、うるさいおばちゃんがいるなー、いやだなーなんて思ったら船の中のサービスカウンターに申し出てください。アップグレードができます。よっぽどのシーズンでなければ満員ということはありません。
大部屋でもたまに人があまりいないなんていうこともあります。運次第です。

お風呂は何等以上からなどと書いてありますが船の中は実はノールールです。お風呂のために等級の高い部屋を取るのは必要ないでしょう。
支払は銀行振り込みで。
振り込んだ次かそのまた次の日あたりに入金確認のメールが届いたらもう安心。あとは荷物の準備だけです。

STEP2 荷物ですが船の中で2泊3日を過ごす事をお忘れなく。

Photo by xmuyax

歯ブラシ、タオル、シャンプー・リンス・ボディーソープ、石鹸、タオル、必要ならばドライヤーなど、お忘れに。自分は初めて乗った時一式忘れました。とくに困ったのはタオル。大事ですよー!
船の中にはレストランがありますがかなり中華です。せっかく旅に出るんだから中国の味に慣れておくのもいいと思いますがどうしても口に合わなかった時のためになにか食べ物を持って行くといいでしょう。ちなみに船の中にもニッシンカップヌードルの自販機があります。ベーシックなのとカレー味、シーフード味がありました。
船の上であるもの////
石鹸・トイレットペーパー・飲み水、お茶、お湯、酔い止め薬
船の上で売っているもの///
カップヌードル・おみやげ・お菓子・アイスクリーム・ジュース・ビール・たばこ・・・

荷物が多くなってしまったら大阪港に宅急便で送ってしまいましょう!出発日の午前到着を指定すればなんと港で受け取れてしまいます。
詳細はこちら→ http://www.shanghai-ferry.co.jp/delivery.html

STEP3

さて、出発日になりましたら大阪南港国際フェリーターミナルにむかいましょう。
だいたい11時出発だったりするので9時くらいにコスモスクエアに着くと余裕があります。
コスモスクエア駅を出て2番出口。出たら4番のバス乗り場から蘇州号行きの無料バスに乗って行きましょう。

あ、大阪在住じゃない方はそれまでに大阪にいましょう。
深夜バスで大阪に行く場合、バスが渋滞で遅れる可能性があります。だいたい朝の6時か7時着なので安心ですが初回私が乗ったバスは2時間遅れのなんと9時梅田着。船のチェックインが9時だっていうのに!あげくタクシーで南港まで。節約のつもりが・・・。

ま、そこまで遅刻するってあまりないので心配したらきりがないですね。ここは信じて当日着のバスに乗るか、前日着で一晩大阪を楽しむか。はたまた新幹線に乗ってしまうか。おまかせします。

STEP4

チェックインはパスポートを渡すだけ。そしたらチケットを渡してくれます。
あずける荷物がある場合はここであずけましょう。
荷物を宅急便で送った方は受け取りましょう。宅急便を送った時の控えがあるとスムーズです。
あとはもう乗船を待つのみ。
ワクワク!

STEP5

Photo by xmuyax

乗船にしたがって切符を添乗員さんに見せます。すると予約したお部屋に案内してくれます。
ここでアップグレードしたいと思ったらなるべく早くカウンターに申し出ましょう。お金はここで払います。
船の中では日本円を使います。
中国元との両替サービスもしているようです。
酔い止めのお薬もサービスカウンターに置いてあります。

以上、ここまでくればあとは悠々自適な船の旅。景色を楽しむなりここでしかできない出会いを楽しむなり、ここの過ごし方をお楽しみください!

まとめ

船の上はなにもしないとけっこう暇です。
たのしそうな人がいたら話しのきっかけにトランプでもどうでしょう。ってことで私はいつもトランプを持って船に乗ります。

あとは気分次第なので本、ゲーム機、パソコン(瀬戸内海にいる間はインターネットがつながります)を持って行きましょう。

船の上では初日だけ卓球台が出るようです。あしたやろう、と思っても二日目からは出ないようです。

wiiがあります。マリオのゲームができます。

テレビがありますが中国チャンネルかNHKです。あとは映画ですが中国語字幕です。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

72

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する