更新日: 2011-01-15 13:34:41

下痢気味の時の栄養補給に半熟卵あんとスープ

著者: lovelyshiba

編集者: lovelyshiba

閲覧数: 589

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by imgdive

朝食はおかゆかおじや、と考えがちですが、
回復の度合いによっては、バターをつけたトーストに温めた牛乳、
ポーチドエッグという洋風献立もお勧めです。

激しい下痢の時はもちろん絶食ですが、
医師の指示に従って、
回復の度合いによって順に流動食、軟食、常食と変化しますが、
いずれにしても消化のよいものが第一です。

卵は生卵より半熟ぐらいの方がよく、
魚は脂肪が少ない白身魚に軽く火を通して用いるのが良いでしょう。
焼いたり揚げたりするよりは、煮魚がベストです。
また、野菜は、裏ごしにかけたり、つぶしましょう。
体力をつけるためには、卵や牛乳も摂取しましょう。

STEP1 【ポーチドエッグの野菜あんかけ】

材料4人分
卵・・・4個
玉ねぎ・・・80グラム
人参、じゃがいも・・・各40グラム
さやえんどう・・・20グラム
だし汁・・・1カップ
しょうゆ、みりん・・・各大さじ1
片栗粉・・・小さじ1
塩、酢・・・少量
サラダ油・・・適量

作り方
1.鍋に湯を5カップ入れ、塩と酢を少量加えて煮立たせます。
  卵を器に1つずつ割り沸騰した湯の中に静かに落とし入れます。
  強く煮立てないように火加減を調節し、卵白が固まってきたら、
  お箸で卵黄にかぶせるようにして蒸し煮にします。
2.人参、じゃがいもはせん切り、さやえんどうは筋を取って斜めせん切りにします。
3.油を熱して野菜をいため、だし、しょうゆ、みりんを加えて煮ます。
4.野菜が軟らかくなったら、倍量の水で溶いた水溶き片栗粉を回し入れ
  手早く混ぜてとろりとさせます。
5.器に卵の水けをきって盛り、野菜あんをかけ完成です。

STEP2 【ほうれん草のクリームスープ】

材料4人分
ほうれん草・・・2/3束
玉ねぎ・・・1/4個
牛乳・・・3カップ
ブイヨン・・・2カップ
生クリーム・・・大さじ3
バター・・・大さじ2
小麦粉・・・大さじ4
塩・・・少々
クラッカー・・・適量

作り方
1.ほうれん草は軟らかくゆで、葉の部分だけをすって裏ごします。
  (またはミキサーにかけます)
  玉ねぎは薄切りにします。
2.鍋にバターを溶かし、玉ねぎを焦がさないようによく炒め、
  小麦粉を入れます。
3.牛乳を人肌に温め、ブイヨンとともに2の鍋に注ぎます。
  絶えずかき混ぜながら煮たて、ほうれん草の茎の部分と塩少々を加え
  弱火で20分にてから、こします。
4.鍋に戻して再び煮立て、1の裏ごししたほうれん草を入れます。
  最後に生クリームを加え、器に盛って砕いたクラッカーを浮かせ完成です。

※ほうれん草の代わりにクレソンやグリーンアスパラガス、そら豆でも。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

60

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
lovelyshiba

得意ジャンルは、美容、健康、料理、ペットなど・・・です。