更新日: 2011-08-05 11:21:28

マイ箸にチャレンジ

著者: mnoz

編集者: OKGuideスタッフ牧村

閲覧数: 465

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by heliosphan

モノは試しに、まずはやってみましょう。

STEP1 とりあえず1週間だけやってみることを決意する

・何事も最初の思い込みが力になります。

STEP2 箸と入れ物を用意する

・コンパクトな持ち運び専用のものもありますが、普通の箸でもOK。
・入れ物は布製など、できるだけかさばらないものがよいでしょう。

STEP3 必ずポケットか、持ち歩くバッグに入れる

・首からぶら下げるのもOK。
・いつでもどこでも取り出せることが肝心です。

STEP4 食事のときはさりげなく取り出す。

・自意識過剰なのは最初だけ。どうせ誰も見ていません。すぐ慣れます。
・もちろん、アピールしたい人は、堂々とどうぞ。

STEP5

食べ終わって、しまうときはナプキンできれいに拭くだけでもOK。
・食べ物によっては、乾くとふき取りにくいこともあるので、食べ終わったらすぐにふき取るのがコツ。いちいち洗わなくても結構きれいになります。
・ナプキンがない店は、手持ちのティッシュで一拭き

STEP6 おうちに帰ったら、忘れないうちにすぐ洗っておく。

・気になる人は、一日のうち何回か洗ってもよいでしょう。
・気にならない人は、食事のたびに丁寧に水拭きすれば、毎日洗わなくても大丈夫。

STEP7 たまには割り箸を使ってOK。

・飲み会で酔っ払ってしまう人は無理をせず割り箸で。忘れたりなくしたりしたら箸がかわいそう。
・できる範囲で続けるのがベター。

STEP8 節約できた割り箸を数えてモチベーションアップ。

・平日で1日1食としても、1年間で200膳にもなる!
・余分な木材からつくられてるから環境への影響はないという意見もあったが、それは今ではごく一部で、やっぱり割り箸を使わないことは森林保護に役立つらしい。

まとめ

まずやってみること

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

46

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの


入れ物
ティッシュ
最初の勇気