更新日: 2011-01-12 14:47:27

猫とのお付き合いの仕方 猫が安心して暮らせるために。

著者: さりうすーあんこ

編集者: さりうすーあんこ

閲覧数: 324

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by wapiko☆

猫は気ままですが、うまく遊んでお付き合い出来ると飼い主さんも幸せな気持ちになれます。

今回は猫が家で安心して暮らせるための対策を考えてみます。

STEP1 小さいものを地べたに置かない。

猫は物事を判断するときに、口の中に入れて確かめようとします。
と言うことは、間違って誤飲してしまう可能性があるのです。
実は自分が飼っている猫も紐を飲みこんでしまって、それがお尻から出てきて痛がって大変なことになった経験があります。
誤飲は飼い主の責任です。
小さな落し物も見逃さないようにしましょう。

STEP2 肉球の間の毛の処理。

猫は遊んだりするときに、物凄い勢いでダッシュします。
突然止まって方向転換をしようとするときもあります。
カーペットなら良いのですが、フローリングだと滑ってしまい、壁に激突なんてことも起こる可能性があります。
猫の爪を切ることを実践されてる方も多いでしょうが、同時に肉球の間から生えている毛も切ってあげましょう。
女性用のまつ毛や、男性用の鼻毛を切るハサミで切ってやると良いと思います。

STEP3 猫だって虫歯になる可能性が。

猫も人間と同様、虫歯になる可能性があります。
ですので、小さいころから歯磨きの習慣を付けさせましょう。
最初は指サックやティッシュにキャットフードの味を付けて歯ぐきを触るところから始めると良いと思います。
慣れてきたら、人間の子供用の歯ブラシに慣れさせていきましょう。
猫だって虫歯になると痛いのですから、気を付けてあげましょう。

まとめ

人間にとって安全でも、猫にとっては危険な環境である場合があります。
あと、猫も人間と同様、歯の疾患になる可能性があります。
注意してお互いが気持ち良く暮らせる環境作りをしましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

87

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

ブログを書いています。
よろしくお願いします。

アメブロ/猫/麻雀/デジカメ/パソコン/Salyu/平井堅/いきものがかり/Monkey Maji...

必要なもの

小さいハサミ 指サック ティッシュ 子供用歯ブラシ