更新日: 2011-01-29 01:01:20

減塩する方法★スープの場合

著者: catherine-z

編集者: catherine-z

閲覧数: 1192

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by catherine-z

スープはいろいろな食材を入れられて健康づくりには欠かせられないメニューですが、
ともすれば、塩分をたくさんとってしまいます。

そこで、スープを作る時に減塩する方法をご紹介します。

STEP1

スープを作る時、いりこだし、こんぶだし、しいたけ、鶏ガラなどで出汁をとります。
その出汁を十分にきかせることです。
風味が強ければ味が濃く感じ、美味しく感じます。
そうすれば、多少、塩甘くても美味しく頂けます。

STEP2

さらに、食材によってスープの風味づけをすれば、減塩できます。

たとえば、和風だったらキノコを複数種類使えば風味豊かになります。
また、玉ねぎや白菜などを使えば甘みが増して、出汁が引き立ちます。

中華だったらしょうがやにんにく、イタリアンだったらにんにくや唐辛子を多めに使えば
味が薄くても十分風味豊かなスープができますよ。

まとめ

市販のだしスープを使ってもいいのですが、気を付けることは、その市販の出汁に
すでに食塩が含まれていることがありますので、
入れる量に気を付けましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

72

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する