更新日: 2011-01-11 23:48:16

心臓病から身を守ろう!

著者: hana-haha

編集者: hana-haha

閲覧数: 167

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by hana-haha

寒い時期になると、心臓病による死亡率の増加傾向がみられます。暖房の効いた部屋から寒い場所に移動したときの気温の変動が、血圧を急上昇させ心臓に負担がかかるのです。

STEP1

心臓病と言っても様々ですが、代表的なものは虚血性心疾患です。心臓は休むことなく収縮と拡張を繰り返し、全身に血液をおくります。この心臓の筋肉に栄養と酸素を送り届ける冠動脈が狭くなったり、詰まったりするのが虚血性心疾患です。血管が狭くなり血流不足になった状態が「狭心症」、血管が詰まり血液の供給が止まってしまった状態が「心筋梗塞」です。

STEP2

狭心症や心筋梗塞では、胸の痛み(胸痛発作)が現れます。狭心症の場合は、締め付けられるような痛み、胸を抑えつけられているような圧迫感や重苦しさという症状が、数分から15分程度続きます。心筋梗塞に陥ると、より痛みは強く長く(数時間続くことも)なります。痛みを感じる場所は胸だけに限らず、背中、肩、首、顎、左腕が痛いと感じる場合もあるのです。

STEP3

狭心症疾患を防ぐには、危険因子を遠ざける生活習慣が必要になります。危険因子としては①高血圧②糖尿病③脂質異常症(LDLコレステロール、中性脂肪が高値になる)④肥満症があげられます。定期的な健康診断による血糖値や脂質値の管理や、適度な運動、禁煙、飲酒の休肝日など心がけましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

15

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
hana-haha

毎日の生活から、発見や情報をご紹介。