更新日: 2011-01-14 23:15:38

子どもと一緒に川遊びを楽しむ方法

著者: ぽたる

編集者: ぽたる

閲覧数: 1733

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by ぽたる

子どもたちが小さなころから自然に触れるのはとてもいい体験になります。川遊びもひとくふうで親子で楽しくすごせますよ!

STEP1 【箱メガネを作って水の中を観察】

シュノーケルセットがあるに越したことはありませんが、いきなり道具を買わなくても、家にあるもので十分楽しめます。

(1)牛乳を飲んだら、牛乳パックを洗って乾燥させてとっておく。
(2)牛乳パックの上下を切り落とし、片方にラップをかぶせる
(3)かぶせたラップが外れないように、輪ゴム、セロテープ、ガムテープなどでしっかりととめておく

これで水の中をのぞいてみよう!お魚さんやカニさんを間近でみることができるよ!

STEP2 【魚プールを作ろう】

ステップ1の道具を使いながら、虫取りあみで魚をとってみよう。上手にとれたら、自分で小さなプールを作って、そこに放せばゆっくりと観察することができます。スケッチなんかもいいですね!作り方は簡単。たくさん石をひろってきて、川岸に積み重ねて囲いを作るだけ。小さな魚が逃げないように隙間なく壁を作ろう。

STEP3 【石で遊ぼう】

海と違って河原にはたくさんの大小の石があります。これをつかって積み木のように積み上げたり、絵の具を持ってきておいて色を塗ったり絵を書いたり。つるつるした石やきれいな色の石を探して歩くのも楽しいですよ!

まとめ

親も一緒になって楽しむのがポイントです!

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

81

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
ぽたる

「ぽたる」はたまたま登録時に
息子がほたるのことをぽたると
言っていたのでつけました。

みなさまどうぞよろしく
おねがいいたします!

必要なもの

牛乳パック
輪ゴム
せろてーむ(ガムテープ)
虫取り網
絵の具