更新日: 2011-07-23 14:46:50

牛久大仏で永代供養してもらう方法

著者: sunrise-exp

編集者: sunrise-exp

閲覧数: 2440

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by sunrise-exp

全高120mの牛久大仏は、像の下に永代供養の間が設けられていて、宗教を問わず永代供養を受けることができます。

STEP1 【牛久大仏について】

Photo by sunrise-exp

牛久大仏は茨城県牛久市にある、浄土真宗東本願寺派本山東本願寺によって造られた阿弥陀如来像で120mもあります。その中に入ることもでき、内部の3階には壁一面に仏像(胎内仏)が多数安置されていて、戒名などを収めれば永代供養してもらえるのだそうです。

STEP2 【永代供養を申し込むには】

永代供養は宗教に関係なく申し込めるそうです。故人の法名や俗名を記した法名帳が納められ、分骨を納めることもできます。ここでは毎日読経が行われ、法要も受け付けているとのことです。

永代供養には大きい仏像で百万円、小さい仏像で三十万円を納めます。仏像には「○○家」と入れてもらえます。分骨を納めるには別に十万円を納めます。

世界的に有名な牛久大仏内で永代供養してもらうというのも良い供養になるのではないかと思います。

詳しくはこちら
http://daibutu.net/

STEP3 【他にもある日本一】

Photo by sunrise-exp

他にも牛久大仏には日本一の大香炉などもあります。とにかくスケールが大きいです。

STEP4 【これが牛久大仏の大きさ】

Photo by sunrise-exp

さらに左手のサイズは18mもあります。手首だけでもガンダム並ですね。
これは実物を見るのが一番です。

STEP5 【牛久大仏へのアクセス】

牛久大仏はJR常磐線「牛久駅」下車、駅前から出るバスの「牛久大仏」行きに乗ります。
土日祝日や三が日には直行バス(500円)も出ていて、「アケイディア牛久(牛久大仏)」下車です。
「上野駅」から「牛久駅」までは約50分、「牛久駅」から「牛久大仏」まではバスで30分ほどかかります。

まとめ

画像クレジット
はじめに:Photo by 著者
STEP1:Photo by 著者
STEP3:Photo by 著者
STEP4:Photo by 著者

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

101

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する