更新日: 2011-01-11 10:15:55

気持ちよく日本酒を楽しむには

著者: smap1

編集者: smap1

閲覧数: 222

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by smap1

お酒を飲むと楽しくなりますが、飲みすぎると気持ち悪くなったり、二日酔いになったりしてしまいますよね。

STEP1 アルコールを摂取すると、それを分解しようと体内の水分が排出

されるため、アルコール濃度が高めな日本酒を飲むときには、水分補給が必要です。

STEP2 日本酒を飲む合間に意識して水を飲むようにしましょう。

口の中をすっきり洗い流し、日本酒の味を感じやすくする効果と、体内のアルコールを薄めることで二日酔いを防いでくれる効果もあります。

STEP3 楽しくお酒を飲めるのは「ほろ酔い期」の段階までです。

大脳の働きが抑えられることによって、本能や感情をつかさどる部分の働きが活発になり、解放感を感じたり、陽気になったりします。
しかし、アルコールの量が増えるにしたがって酔いが進み、脳の麻痺もすすんでしまします。
これ以上、お酒を飲んでも楽しくなくなってしまうので、飲むのをやめることも大切です。

まとめ

日本酒や焼酎に添える水のことは「和らぎ水」といいます。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

53

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する