更新日: 2011-01-11 10:14:08

お酒を楽しむときに好ましい食べもの

著者: smap1

編集者: smap1

閲覧数: 283

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by smap1

美味しいお酒ですが、暴飲暴食によって体を壊しては意味がありません。
お酒を楽しむ際は、食べ物にも気を使ってみてください。

STEP1 飲む前

胃腸の粘膜を保護する効果があるのは、脂肪分の含まれるチーズなどがおススメです。
飲酒前に食べておくと、アルコールの刺激で胃壁が荒れるのを和らげる効果を得られます。
牛乳を飲むことにもアルコールの吸収を遅らせる効果があります。

STEP2 飲酒中

アルコールによってミネラルやビタミンが失われやすいので、それらの豊富な野菜類などの植物性食品を多くとることを心がけましょう。お酒のつまみには塩分が多く含まれていることが多く、逆に食物繊維は不足しがちになるため、塩分控えめで食物繊維を多く含んだ食べ物もおすすめです。また、アルコールを分解する肝臓はたんぱく質を必要とすることから、たんぱく質の豊富な食べ物が好ましいといえます。

STEP3 飲んだ後

果物に含まれる果糖にもアルコール分解を助ける効果があります。グレープフルーツジュースなど、かんきつ系の果汁が入った飲み物を飲むのも良いでしょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

41

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する