更新日: 2011-01-11 01:45:56

魚を家庭で冷凍するコツ

著者: Esprimo

編集者: Esprimo

閲覧数: 301

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Dèsirèe Tonus

安い!と買ってきた魚の切り身、食べきれないだろうから冷凍したい・・・。よくありがちな話です。おそらく大半の方が躊躇せず冷凍庫に入れているのではないでしょうか。魚屋のおじさんに「冷凍しようかな」とつぶやくと、「ええっ!?これを冷凍するの??」とびっくりされてしまったんですよ。

STEP1

お店に並んでいる生の切り身は、いちど冷凍したものを解凍して売っていることが多いのです。だから、家庭で冷凍すると、「再冷凍」することになってしまうのです。再冷凍すると品質がとても悪くなってしまいます。よって冷凍には向いていないのです。確かに魚屋のおじさんはびっくりでしょう。
(再冷凍の何が悪いの?といわんばかりに、おばあちゃんは平気で再冷凍して解凍したものをまた冷凍庫に入れたりしますが・・・。)

お店で買うときに表示を見て、「生」とあるもの、近海もの、一尾魚なら冷凍できます。

STEP2 では、買ってきた切り身、どうしたらいいでしょうか。

一番はその日のうちに調理すること。
どうしても翌日までおくのなら、火を通すか調味料(しょうゆと酒や、みそ)につけておきます。また旨味を逃がさないためにも、洗わずにペーパータオルで拭く程度にします。汚れていたり汁が出ていたら、さっと洗います。

どうしても冷凍!というときは、味が落ちないように、しょうゆと酒などで下味をつけてから、小分けしてラップで包み保存袋へ入れて、冷凍庫へ入れます。
調理するときは、冷蔵庫で自然解凍します。

まとめ

参考: 「月間ベターホーム臨時増刊 大切な食べ物を無駄にしない読本」

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

16

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する