更新日: 2011-01-10 23:54:05

低血圧の症状を楽にする方法

著者: saita39

編集者: saita39

閲覧数: 229

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by CarbonNYC

低血圧の症状が頻繁に出て、生活に使用をきたしたり、自分自身が改善したいという方は試してみてください。

日常生活のちょっとした工夫で少し改善することができます。

STEP1 ★ 水分補給する

体から間毎日尿・汗・吐く息から水分が失われています。
この体内の水分が減ると血液量が減り、血圧が下がってしまいます。
水分補給をまめに行い、血液中の水分を減らさないようにしましょう。

特に春から夏は汗が出やすい時期になりますので、意識して積極的に取りましょう。

ただし、一気に飲んでしまうと、尿からそのまま排出してしまいますので、常温の水を一度に飲まず、何度かに分けて飲むのがポイントです。

STEP2 ★ 楽しむ

血圧は楽しんでいる間は下がりにくいものです。
やりがいのある仕事や、趣味の活動を増やし、楽しめる時間を多く作りましょう。

何もせず、だらだらなんとなく毎日を過ごさないようにしましょう。

STEP3 ★ 体に圧を加える

むくむ部分には適度な圧を加えると、血管の収縮がよくなり、血圧が上がります。
足にはストッキングや、靴下など、適度な圧がかかるものを午前中から日中くらいの間で使用すると効果的です。
ベルトをきつく締めるのもいいですね。
また、湯船につかった時も水圧がかかっているのでお勧めです。

STEP4 ★ 運動する

適度な運動をしましょう。
週一回くらい継続して続けられる運動で構いません。

運動とは別ですが、マッサージや乾布摩擦などの皮膚への刺激も低血圧は効果的です。
パンパンとたたくだけでもオッケーです。

STEP5 ★ 食事

 
塩分が不足しすぎると、血圧が下がりますので、適度に塩分はとりましょう。
低血圧になる人は胃の働きが弱い人が多いので、よく噛んで消化吸収を助け、食後はゆったりとすごしましょう。

また、サプリメントのコエンザイムQ10やビタミンB12なども低血圧にならないように体を助けてくれます。

STEP6 ★ リラックスする

アロマオイルなどでリラックスすることも効果的です。
・ローズマリー
・ゼラニウム
・グレープフルーツ
・ラベンダー

お風呂にたらしたり、ハンカチにつけたりして楽しんでください。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

14

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する