更新日: 2011-01-15 12:27:02

愛犬のかゆみの原因をつきとめる方法

著者: lovelyshiba

編集者: lovelyshiba

閲覧数: 204

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by Nora's Photo

一心不乱に掻きむしり、真っ赤になってしまう・・・
あげくの果てになんだか体が匂う
もしかして、アレルギー?!と早合点しないようにしましょう。

かゆみを伴う病気で皮膚病の症状が現れた場合、
アレルギー以外のことも考えられます。

STEP1 【かゆみのある皮膚症状で考えられる病気】

1.栄養の偏り
2.寄生虫
3.細菌の感染
4.脂漏症(皮膚の角質化が進む病気)
5.外耳炎(耳垢が溜まり悪臭を放ったり、赤く腫れただれたりします)
  耳洗浄治療で完治し、かゆみもなくなります。
6.疥癬(ノミの寄生やヒゼンダニというダニが寄生して起こる病気)
  虫を駆除すればかゆみは治まります。
  但し、ノミは、若年齢のころから感染を受けることによって
  4~5歳を過ぎたころに、アレルギーが成立してしまうことがあるので、
  注意が必要です。
7.神経障害
8.精神障害
9.重度の肝臓疾患
10.皮膚腫瘍
など。

STEP2 【激しいかゆみは動物病院で判断してもらいましょう】

素人判断で解決せずに、早急に動物病院へ行きましょう。
様々な検査を受けて原因を探り、適切な治療をしてもらうようにしましょう。
検査をせずに、かゆみを抑える薬を処方された場合は注意が必要です。
かゆみの原因を追究してこそ、正しい治療方法や予防法が見つかり、
かゆみから解放してあげることができます。

まとめ

【愛犬のチェックポイント】

耳・・・耳の後ろを頻繁に掻きむしったり、
    赤く腫れていないかチェックしてあげましょう。

お腹・・・お腹全体をやさしく触って、しこりがあるかどうかをチェック
     してあげましょう。

皮膚・・・目や口の周り、足のつけ根や脇の下、足先、お腹などが
     赤く腫れている、ただれている、脱毛があるなどの症状が出ていないか、
     また、皮膚の触感がブツブツ、ベタベタ、ザラザラしていないか
     チェックします。

体全体・・・痩せているか、太り気味か、全身を観察しましょう。
      また皮膚がかさつき、フケが落ちていないか、
      体臭についてもチェックします。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

35

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する