更新日: 2011-01-28 02:04:47

甘酒をおいしく飲もう~♪

著者: coffee_time

編集者: coffee_time

閲覧数: 1598

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by coffee_time

独特な風味で好き嫌いの分かれる甘酒の
パワーとおいしい飲み方をご紹介します。

STEP1 ★ 甘酒のすんごいパワー

甘酒には、

・ブドウ糖
「点滴」と言われるとおり、ブドウ糖は即エネルギーになることができ、
しかも多糖類に分類されるため、太りにくくエネルギーになりやすいです!


・ビタミンB
糖質、脂質、たんぱく質の代謝を活発にしてくれます。

甘酒の材料である麹はビタミンB1,B2、B6,B12、
パントテン酸、イノシトール、ビオチンなどを作ってくれます。
サプリのように手軽にビタミンBを摂ることができます。

・アミノ酸が豊富
人間の身体は約20種類のアミノ酸が構成されていて、
そのうち9種類は食事からとるべき必須アミノ酸です。
甘酒は9種類の必須アミノ酸をすべて摂ることができます!

以上のようなすごい成分が含まれています。
江戸時代には夏バテ防止のために夏によく飲まれていたらしいです。

STEP2 ★ おいしい飲み方

・牛乳を入れてみる
1:1くらいの割合で割ってみましょう。
甘さがまろやかになって、濃厚な甘みが増すような感じがします。

豆乳を入れるとさらにヘルシーで美味しく飲むことができます♪

さらに・・・
ココア・ミロ・抹茶などを加えて、ココアミルク風でもなかなかイケます!

・レモンを入れてみる
レモンを皮ごとすり下ろして甘酒にいれましょう。
さわやかな酸味で独特の風味もさっぱりして飲みやすくなります。

レモンの代用として柚子・かぼすなどでもGOODです♪

・ヨーグルトを加えてシャーベットに?!
甘酒にヨーグルトを加えて、冷凍するとシャーベットになります。
柑橘系のジャム・ソースをかけるとさらにおいしいく食べられます。

・お酒を加えて
大人向けですが、日本酒や焼酎を入れてどぶろく風に甘酒を
楽しむこともできます。


健康・疲労回復のために、美容のために、甘酒を楽しみましょう♪

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

61

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する