更新日: 2010-07-21 04:08:11

猫が癒してくれる猫カフェ

著者: naohito10

編集者: naohito10

閲覧数: 340

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by naohito10

猫カフェというお店があることをご存じでしょうか? 聞いたことがあるけれど、まだ行ったことがないという方も多いかも知れません。我が家のように自宅が猫カフェ状態だと、お金を払ってまで猫がいるお店に行かなくても~と思っていたのですが、最近友人に誘われて猫カフェ初体験をしてきました。ナレナレの自宅猫と違い、新しい個性に出会える猫カフェはとても新鮮でした。

さて、この猫カフェとはどんなお店で、どのようなシステムになっているのでしょう?

STEP1

猫カフェという営業形態の発祥は、1998年に台湾に開店した「猫花園」で、日本では2004年3月に大阪で最初の猫カフェが誕生し、2010年2月現在 100を超える猫カフェが営業しています。たいていの猫カフェは時間制システムになっていて、滞在時間の管理は客自身に任されています。猫と遊ぶことに夢中になっているとかなり高くついてしまうこともあるので注意が必要です。

なかなか実物を見ることができない色々な種類の血統猫がたくさんいることをウリにしている猫カフェや、個性豊かなMIX猫、最近は新しい飼い主探しを兼ねた猫カフェもオープンしています。ネットカフェなみにPC接続が完備していたり、猫本や漫画本のコレクションが充実していたり、昔懐かしいおもちゃが揃えてあったりと様々な趣向を凝らしている猫カフェもあります。

客席が5~20人程度の規模が小さいお店が多く、定員がいっぱいになると待たなければいけない人気店もありますが、客の回転数と客単価が低いため経営はなかなか難しいようです。猫を飼っていて、とにかく猫が好きでいろんな猫と遊びたいと通う人もいれば、自宅で猫を飼うことができないけれど、猫とふれ合ってまったり癒されたいという男性ひとり客も多いそうです。

STEP2

猫によっておもちゃ遊びの好みが色々ありますので、これだったら絶対に食いつく!というものはありません。ほとんどの猫は目の前でブンブンおもちゃを振り回されるより、物陰からチョコチョコ見えるか見えないかの動きに反応します。じらし遊びのテクニックを覚えると、猫の人気者になれるかも知れません。おもちゃがなくても、指の動かし方ひとつでも猫の注目を集めることが可能です。

■寝ている猫は起こさない
猫カフェに限らず、猫の相手をするときに絶対にしてはいけないのは寝ている猫を起こすことです。猫が休業状態に入ったら、それはそれで猫の寝姿や寝顔を見て楽しむことができますし、そぉっとだったら肉球をタッチすることもできるかも。

STEP3 行くんだったらこんな猫カフェ

猫を大切に思うあなたには、猫がいたらそれでOKではなく心から猫と楽しめる以下の項目を満たしている猫カフェを選んで行って頂きたいと思います。

* 店内が清潔でニオイが少ない

* 猫の健康状態が安定している

* 猫の顔や被毛がキレイに手入れされ、爪切りなどが行われている

* 猫のトイレがお客目線からはずれたところに用意されている

* ワクチンが済んでいない子猫がいない

* 経営者やスタッフが猫の扱いに熟知していて、猫を大切に扱っている


猫カフェの楽しみ方は人それぞれでしょうが、もしこれから猫と暮らしてみたいと計画している人は、まず猫カフェに足を運んで猫アレルギーがないかの確認をしてください。また猫が同じ空間にいるのがどんな感じなのかを肌で感じ、猫との生活を体感してみてください。一度猫を飼い始めたら安易に手放すことはできません。猫カフェは、猫を飼い始める前のシミュレーションにも利用できます。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

10

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する