更新日: 2011-07-19 12:43:33

低血圧の症状としくみ

著者: saita39

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 544

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by emjaydavies

血圧は高くても低くても体に様々な悪影響をもたらします。

ここでは低血圧に着目し、低血圧であるがために出る症状と、低血圧がどのようにしてなるのかご紹介します。

STEP1 ★ 低血圧になる時

血液は血管の中をとおっています。
この血液が川の流れのように、体の中をずっと流れているから、私たちは生きているのです。
この血液は心臓のポンプが押し出す力によって、流れていくことができています。

低血圧とはこの心臓の押し出す力が弱いために、流れが弱くなってしまっていることなのです。
また、流れを悪くする原因はほかに、血管自体の広さにも関係します。
血管が狭いと、血液は流れにくくなりますので、これが原因で流れが遅くなってしまうこともあります。

STEP2 ★ 低血圧の症状

低血圧になると様々な悪影響が体に出てきます。
・朝起きれない
・体が重い
・頭が痛い・重い
・動悸息切れ
・足がむくむ
・冷える
・便秘
・食欲がない
・胃もたれする
・めまい・立ちくらみがある

STEP3

自分は低血圧ではないと思っていても、実はかくれ低血圧ということもあります。
血圧を測る時に怒っていたり、とても緊張していたりすると血圧は高い数値が出てしまいます。
そのため、数値が高いけれでも低血圧である人もいるのです。
血圧が正常値の方も症状が見られれば、かくれ低血圧を疑ってみましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

86

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する