更新日: 2011-07-23 21:09:23

買ってしまった靴が靴擦れする場合の対処

著者: いなみわけ

編集者: kumapis

閲覧数: 3267

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by いなみわけ

買ってしまってから、靴擦れが起きた、という場合の対処です。

STEP1 ①厚めの靴下をはく

少し厚めの靴下をはいてみましょう。

靴が足に合っていないで、足の一部と擦れ合うことで靴擦れはおきます。
特に、足のサイズは合っているのに、靴擦れが起きるという場合、
足と靴がまだ慣れていないことが考えられます。

そこで、とりあえずの方法としては、
厚手の靴下をはいて足をガードするのが良いでしょう。

STEP2 ②絆創膏をはる

靴と足のサイズが合っているけれど、靴擦れをするという場合、
厚手の靴下をはくと逆に違和感を感じることもあります。

そうした場合、違和感なく靴擦れを防ぐためには、足と靴が擦れ合う部分に、
絆創膏を貼るという方法もあります。

はいているうちに、靴と足が慣れて、
靴擦れが起こらなくなることもありますので、、
ごく軽度の靴擦れ対策としてはこの方法も良いです。

STEP3 ③インソール

何度も靴擦れをしている場合、足と靴が大きくずれている可能性があります。
そんなときは、インソール(中敷)を使用してみましょう。

これによって、靴と足をフィットさせることができる場合があります。
インソールにも様々種類がありますので、
靴と足がきちんとフィットするよう、色々試してみましょう。

まとめ

靴擦れし続けていると、足にも良くありませんので、できる限り靴と足をフィットさせるように対処しましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

91

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
いなみわけ

趣味で、楽器の演奏をします。また、色々な所に電車で出かけるのも好きです。よろしくお願いします。

必要なもの

インソール 絆創膏 靴下