更新日: 2011-01-09 01:00:00

秋の空に浮かぶ雲、同じようでも名前が違います

著者: fuuka3

編集者: fuuka3

閲覧数: 671

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by Conveyor belt sushi

同じような雲でも、名前が違うんです

STEP1

いわし雲、なんてことを言いますが、どんな雲のことをいうのでしょうか?
秋の空によく見かけることがあっても、正確にどのような雲なのか、
わからなかったりしますよね。

STEP2 高いところにできる巻積雲(けんせきうん)の俗称で、小さな

かたまりがたくさん集まっているものの呼び名が3点あります。

◆さば雲
 鯖(さば)の背の模様のように波状になったもの。
◆いわし雲
 鰯(いわし)の群れのように見えるもの。
 この雲は鰯が大漁になる兆しだとも言われています。
◆うろこ雲
 魚の鱗(うろこ)に似ているもの。

似たような雲にひつじ雲(高積雲の俗称)がありますが、
ひつじ雲のほうが1つ1つのかたまりが大きいのが特徴です。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

89

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する