更新日: 2011-07-21 14:32:25

梅雨にまつわる名前がたくさんあります

著者: fuuka3

編集者: kumapis

閲覧数: 1265

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by pear82

雨が続いてうっとおしい梅雨ですが、風情のある名前を憶えて楽しましょう

STEP1 梅の実が熟す頃に降る雨、ということで、梅雨といいます。

梅雨、という名前が一般的ですが、そのほかにも

◆五月雨(さみだれ)
 「さ」は旧暦の5月(現在の6月ごろ)をさし、「みだれ」は
 「水垂れ」という意味。
 梅雨という言葉が伝わる前は五月雨でした。

◆梅霖(ばいりん)
 「霖」はながあめという意味。
 梅の頃の長雨、ということですね。

STEP2 その他の、梅雨の頃の雨の名前です。

◆走り梅雨、迎え梅雨、梅雨の走り
 本格的な梅雨に入る前のぐずついた天気のこと。

◆入梅、梅雨入り
 梅雨に入ること。梅
 雨に入る時期は地域ごとに異なりますが、立春から数えて135日目
 (毎年6月11日ごろ)を「入梅」といい、暦の上ではこの日から
 梅雨に入ります。
 これを雑節といいますが、梅雨入りの時期が農作業に大きく影響
 したので、入梅は重要な目安だったのです。

◆五月晴れ、梅雨晴れ、梅雨入り晴れ
 梅雨の間の一時的な晴天のこと。

◆男梅雨、女梅雨
 「男梅雨」は、晴天が多いが降ると激しい梅雨や、
 ザーッと降ってカラッと晴れる梅雨のこと。
 「女梅雨」は、弱い雨がしとしと続く梅雨のこと。

◆空梅雨、旱梅雨(ひでりづゆ)、照り梅雨、枯れ梅雨
 雨量の少ない梅雨のこと。

◆戻り梅雨、返り梅雨、残り梅雨
 梅雨明け後に再び雨が続くこと。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

18

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する