更新日: 2011-01-08 21:30:43

大人になったらできること、ってありますよね

著者: fuuka3

編集者: fuuka3

閲覧数: 7038

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by さかどん

年齢によって、大人になるとできること、もありますよね

STEP1 法律の規定が条件として一定の年齢を要求するのは、心身共に

未成熟な未成年者を保護するとともに、未熟な人間の行動に
よって社会が混乱に陥ることを防止するためです。

法律が一定の年齢(二十歳に限らず)に達した未成年者に対して
どのような権利や義務を与えているのか確認しましょう。

STEP2 ◆14歳

 未成年でも14歳に達した者が罪を犯すと刑事上の責任を
 負わなければなりません。
 これを刑事責任年齢と言います。
 もちろん、未成年の場合、成人とは違って通常の裁判所ではなく、
 家庭裁判所で審判を受けるのが原則です。

◆15歳
 自分の意思で他人の養子になることができます。
 15歳未満の場合に必要だった法定代理人による養子縁組の
 承諾が不要になるのです。
 ただし、家庭裁判所の許可は必要です。
 また、遺言をすることができるようになります。
 遺言というとお年寄りの方だけの問題と思われるかもしれませんが、
 若い人でも遺言を書くことはできます。
 ただし、15歳にも満たない者には遺言の何たるかを理解する
 ことすら困難と思われることから、民法はこの規定を置いたのです。

◆16歳
 二輪免許・原付免許を取得できます。
 女性の場合は、父母の同意があれば結婚できるようになります。

◆18歳
 普通自動車の運転免許証を取得できます。
 男性は、父母の同意があれば結婚できます。 
 パチンコ店に入店することができるようになります。

◆20歳
 法律上、一人前の大人として扱われるようになり、親権者の同意なしに
 様々な法律行為ができるようになります。
 飲酒・喫煙ができるようなります。
 競馬の馬券を買えるようになります。
 ただし、20歳以上でも「学生・生徒」の場合は馬券の購入は禁じられています。
 選挙権が与えられます。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

35

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する