更新日: 2011-01-08 21:23:31

花粉症に効果のある代替療法

著者: Lavandin

編集者: Lavandin

閲覧数: 562

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by anko.gaku_ula

もうすぐツラ~イ花粉のシーズンですね。

もう今年の対策は考えていらっしゃいますか?

なるべくなら強い薬や注射に頼らずに、自然でラクに花粉症を乗り切る方法があると良いですよね。

ここでは、花粉症キャリア15年の筆者が、これまでに試したいろいろな方法の中から、いくつかご紹介してみたいと思います。

STEP1 <漢方薬>

・鼻療

薬局などで市販されている、漢方薬です。
古くから販売されているらしく、副作用もなく体にやさしい薬です。
結構効果があると思います。
インターネットからも購入することができるようですので、ご興味がありましたら「鼻療」で検索をされてみてください。

・小青竜湯

こちらは、漢方治療院で処方してもらいました。
花粉症や鼻炎の代表的な漢方薬です。
「通常の小青竜湯」と「強力タイプの小青竜湯」をもらい、強力タイプのものはよく効きました。

成分によっては副作用を起こすこともあるようですので、専門家のアドバイスに従って服用するようにしましょう。
高齢の方、妊娠されている方は、特に注意が必要です。

STEP2 <ハーブ>

・ネトル(イラクサ)

花粉症や鼻炎に効果のある、代表的なハーブです。
サプリメントやチンキ剤、ハーブティーなどで摂ることができます。
筆者も、上記の方法で試したことがあります。
花粉症の症状そのものには穏やかな効果なので、花粉症以外の時期にも摂り、免疫を高めておくと良いようです。
ハーブショップや自然食品店などでも手に入りますし、インターネットでも購入することができます。

・びわまる

がんを治すともいわれるほど薬効の高いびわの種を、錠剤に加工した健康食品です。
1度に20~30錠ほど食べる必要がありますが、連続で8時間位、症状を抑える効果がありました。
「びわまる」で検索をして、インターネットで購入することができます。

STEP3 <ホメオパシー>

・ホメオパシー

じつは、筆者が体験した中で最も効果が高かったのが、この療法でした。
この時は、自分の症状に合わせて独自の処方をしてもらったので、どの人にも一定の効果が出るとはかぎりません。
また、劇的に症状が治まった翌年は、またちがった効果でした。
ホメオパシーは、このように微妙なさじ加減といえるかもしれませんし、患者の側も刺激物を避けるなどの心がけが必要となります。

また、こちらはあくまでも個人的な体験として、ご参考になさってください。

花粉症のためのホメオパシー・レメディーも販売されています。
体質などが合うようでしたら、効果が期待できるでしょう。

STEP4 <免疫アップの食事や生活>

花粉症を治すことは容易ではありませんが、日々免疫アップを心がけた生活をつづけることで、症状の改善が期待できます。

上にご紹介したようなハーブやサプリメント、健康食品を普段から摂りつづけるのも1つの方法でしょう。

また、腸内環境を整える食品(ヨーグルトや海藻、酵素を含む食品など)を食べるのも良いですね。
腸内環境を整えることで、血液がきれいになり、内臓のはたらきもアップします。

そして、寝不足やストレスをなるべく避け、適度な運動をするなども大切なことです。
忙しい人は、少しの時間でもストレッチや呼吸法を取り入れて、なるべく心身をリラックスさせるようにしましょう。

まとめ

免疫を高めると共に、花粉をなるべく避ける工夫も必要です。

家の中には花粉を入れないように、空気清浄機や加湿器などを利用しましょう。

(筆者は個人的に、顔の前に取り付ける、携帯用の空気清浄機があるといいな、などと空想をしています・・♪)

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

45

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
Lavandin

音楽や美術、写真などのアート、旅行、フランス語学習、料理、健康、カフェめぐりなどが趣味です。

現在、心理カウンセラーの勉強中です。
アロマテラピー...