更新日: 2011-01-08 20:46:10

菜の花、って、何の花?

著者: fuuka3

編集者: fuuka3

閲覧数: 765

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by nekonomania

菜の花、って普通に言いますが、花の名前、なんでしょうか?

STEP1 菜の花、と普通に誰でも言いますよね。

でも、菜の花、という花はありません。

アブラナ科の植物の総称として【菜の花】と呼びます。
花びらが4枚で十文字に咲くことから十字花植物とも呼ばれています。

また、菜の花の“菜”には「食用に出来る葉や茎」という意味もあるそうです。

◆アブラナ科の植物
 アブラ菜、コマツ菜、白菜、キャベツ、ミブ菜(京菜)、カブ、カラシ菜、
 ブロッコリー、カリフラワー、葉牡丹、クレソン、大根 など

STEP2 通常、私達が菜の花としているのはアブラナという植物ですが、

アブラナはその成長過程で呼び名が変わります。

◆若い茎葉が食用になるときは アオナと呼ばれます
◆美しい花をつけているときは ナノハナ と呼ばれます
◆種子ができたときは アブラナ と呼ばれます

ちなみに、花屋さんで売っている【菜の花】は、白菜に改良を
加えて、黄色の色を濃くしたものだそうです。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

65

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する