更新日: 2011-07-20 10:53:57

自画像の書き方

著者: いなみわけ

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 2300

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by いなみわけ

自画像は、人物画の練習として最適です。

STEP1 ①人物画の練習

自画像は、他にモデルを必要としないぶん、
いつでも、好きなだけ、好きな時間描くことができます。

よって、人物画の練習として最適です。
気が済むまで、自分を描いてみましょう。

STEP2 ②自分の内面も表現する

自画像の強みは、自分の内面を比較的楽に表現することができることです。

自分の考えを一番理解しているのは自分であり、
そしてその内面が顔などに表れているため、
表面的ではない深みのある絵を描く練習にもなります。

どのような絵にしたいかを先に決めて、
そのうえで構図、配色などを決めていきましょう。

STEP3 ③三面鏡を使う

ただし、描きながら自分の顔を見ることには、欠点もあります。
鏡を使用し、一面的な見方しかできないことです。

自分の姿を多面的にみるためには、
三面鏡を使用すると良いでしょう。
自分の横顔を両面から見ることもできるし、
背面をみることもできます。

そのため、三面鏡を準備してから描き始めましょう。

まとめ

何枚も描いて、練習してみましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

80

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
いなみわけ

趣味で、楽器の演奏をします。また、色々な所に電車で出かけるのも好きです。よろしくお願いします。

必要なもの

三面鏡