更新日: 2011-01-08 12:09:50

シャンパンとスパークリングワインの違いは?

著者: kakoteke

編集者: kakoteke

閲覧数: 760

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by june29

シャンパンもスパークリングワインも、
「炭酸入りのワイン」という感じですが、
違いはあるのでしょうか?

STEP1

シャンパンといえば、発泡したワインとして日本でも親しまれていますが、
発泡したワインが全てシャンパンと言う訳ではありません。

シャンパンとは、実は地名に由来する名称で、スパークリングワインの中で、
特にフランスのシャンパーニュ地方で造られたものの事をいいます。

ただし、その産地で造られていればいいというわけでもありません。

STEP2 フランスワイン法AOC(原産地呼称統制)に定められる栽培、

醸造など、全てが厳密に行われ、最終的に品質検査を受けて
合格したものだけが「シャンパン」と名乗ることが許されます。


日本酒同様、歴史があって、厳しい基準が設けられているのですね。

STEP3 では、それ以外のスパークリングワインはどう呼ぶのか?

このような感じになっています。
フランス産……「クレマン」
イタリア産……「スプマンテ」
スペイン産……「カヴァ」
ドイツ産………「ゼクト」

そして、特に名称の定まっていないものについては、
「スパークリングワイン」といっています。
日本のものなどはそうですね。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

88

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する