更新日: 2011-07-25 15:14:58

うっかりこぼした灯油のニオイもシミも残さない!

著者: mamamacaron

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 675

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by plfonne

石油ストーブに灯油を入れようとして失敗。
あのニオイを消したい…

STEP1 こぼしてしまった灯油のニオイは、いつまでも残るし、

床や畳にはシミがついたりで、後始末が結構大変です。
そんな時には「粉石けん」の出番です。

STEP2 ぞうきんなどで、ゴシゴシ拭くのはNG。

拭いても灯油は広がるし、室内のニオイも消えないし、ぞうきんを洗ってもあのヌルヌル感は消えないし。
なので、灯油をこぼし時は、すぐに粉石けんをふりかけましょう。
しばらく置くと粉石けんが灯油を吸い取ってくれるので、あとはこれをふき取って水拭き
すればOKです、床板の隙間や畳の目に入り込んだ灯油まで吸収してくれるので、シミも残りません。しかも、室内には石けんのいい香りでさわやかに!

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

25

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する