更新日: 2011-01-08 01:20:18

暖房の効果を高める方法

著者: mamamacaron

編集者: mamamacaron

閲覧数: 206

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by rch850

さむ~い冬、ちょっとでも部屋を暖かくしていたい。
ちょっと一工夫!

STEP1

部屋を暖かく保つために大切なのは、冷たい外気を出来るだけ室内にいれないことです。
まずは、カーテンを二重にして、外側(部屋側)は窓より15cmほど長めにします。
そして、カーテンレールの上にタオルをのせて、冷気を防ぎます。

STEP2 それでも物足りないときには、エアパッキンの出番です。

梱包などに使うクッション材(プチプチ)を、窓に貼ります。すると、エアパッキンの空気が外の冷気を防ぎ、室内の暖かい空気を逃がさないという、断熱材の役割をしてくれます。
エアパッキンがなければダンボールでもOKです。隙間風を防いでくれます。
暖房効果は上がり、電力消費は下がるという、主婦には嬉しい一石二鳥です!

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

17

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する