更新日: 2011-01-08 00:01:08

刺身の余りを翌日食べられるレシピにアレンジ

著者: catherine-z

編集者: catherine-z

閲覧数: 3496

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by catherine-z

たくさんの刺身を用意したものの、無理して食べるほど残った経験はありませんか。
翌日も旨みを残して、食べられる、おいしいレシピをご紹介します。

STEP1 漬けだれを作ります。

しょうゆ、みりん、酒を混ぜます。
2:1:1で混ぜてみて、味をみてお好みの味にしてください。

STEP2 余った刺身を漬けだれの中に入れます。

漬けだれが少ない場合は、ちゃんと刺身を混ぜてたれがつくようにしましょう。

STEP3 その状態で冷蔵庫に入れて保管。

翌日、そのまま食べてもよし。
わさびを加えて食べてもよし。
わさびを加えてごはんにのせ、海鮮丼にしてもよし。

それでも余ってしまって、翌々日までとっておくのには鮮度が気になる場合は、
そのままフライパンで焼けば照り焼きになります。

まとめ

赤身の魚のほうが合う気がしますが、
ひらすやはまち、鯛などもおいしかったですよ。

鯛の場合は、ごはんに乗せた後、温かいだし汁をかけて鯛茶漬けにするのもお勧め★

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

77

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

しょうゆ
みりん


余った刺身