更新日: 2011-01-07 23:52:29

チョウとガの違い

著者: catherine-z

編集者: catherine-z

閲覧数: 159

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by catherine-z

チョウとガの違いって知ってますか。
知ると役立つ楽しめる雑学!
新年会などの飲み会で披露しませんか。

STEP1

チョウとガ、結論から言うと、はっきりと分けることはできません。
なぜなら、同じ仲間だからです。
それに、分けるとなると、例外がたくさんあります。
でも、おおまなか見分け方があります。
ご紹介します。

STEP2 まず、止まり方。

羽を閉じてとまるものが多いのがチョウ。
羽を開いた状態でとまるのがガです。

STEP3 次に飛び回る時間。

昼間に飛び回るのがチョウ。
夜に飛び回るのがガです。

STEP4 そして、触覚です。

触覚の先が太くなっているのがチョウ。
細かったり櫛のように分かれているのがガ。

まとめ

注意しないといけないのが、毒のあるガです。
幼虫の体にハリのように毒毛が生えていて、さわるとささります。
成虫になってもくっついているので、毒のあるガにさわるのは危険です。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

15

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する