更新日: 2011-02-01 23:22:08

プロ野球FA移籍の人的補償の対象

著者: くろすけ

編集者: くろすけ

閲覧数: 15358

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by tedkerwin

日本プロ野球でフリーエージェント宣言した選手を獲得すると、旧球団に対して補償が発生します。補償は旧球団が、金銭による補償または人的補償を選択します。
この、人的補償について詳しく紹介します。
なお、FAの規約はたびたび更新されています。最新の規約はフリーエージェント規約2009年版です。
さらに、フリーエージェント規約ではよくわからなかった部分は、日本野球機構に問い合わせて、回答を得ました。

STEP1 ■規約ではどう書いている?

人的補償に関して、規約にはこう記述されています。

「旧球団が,選手による補償を求める場合は,獲得球団が保有する支配下
選手のうち,外国人選手及び獲得球団が任意に定めた28名を除いた選手
名簿から旧球団が当該FA宣言選手1名につき各1名を選び,獲得するこ
とができる」

STEP2 ■外国人選手とは?

この「外国人選手」は、FA権を獲得したため外国人枠から外れている選手も含みます。つまり、2011年で言えば巨人のラミレス選手やソフトバンクのカブレラ選手、西武のシコースキー選手などは外国人枠には含まれませんが、フリーエージェント規約上では「外国人選手」となります。

STEP3 ■複数年契約選手は?

規約の文章を見てもわかるように「複数年契約」については一切記述されていません。複数年契約は球団と選手間の契約です。プロテクト枠に含めなくても、自動的にプロテクトされるわけではありません。

STEP4 ■新人選手は?

規約には「新人選手」は記述されていませんが、新人選手選択会議規約(以前は野球協約に第142条に記載されていました)の第14条に以下のように記述されているので、プロテクト枠に含める必要はありません。

「球団と選手契約を締結した新人選手に対しては、その選手の支配下選手公示の日から同公示のあとに行なわれる年度連盟選手権試合シーズン開始前日まで、他の球団が契約譲渡又はウエイバーにより、その選手契約を取得することはできない。前記の期間中その選手が自由契約選手となったときといえども同じとする。」

ちなみに、新人選手とはそのオフのドラフト会議で獲得した選手のことであり、1年目のシーズンを終えた選手ではありません。
(例)2010年のオフシーズンの新人選手は
 ○北海道日本ハムの斎藤佑樹選手
 ×読売ジャイアンツの長野選手

STEP5 ■オフにトレードで獲得した選手は?

規約の文章を見てもわかるように「トレード獲得選手」については一切記述されていません。球団間でトレードが行われ、公示・支配下選手登録されると人的補償の対象になります。プロテクト枠に含めなくても、自動的にプロテクトされるわけではありません。

STEP6 ■FA宣言選手を2名獲得したら?

まず、プロテクトのリストは提出する2つの旧球団に対して、別のリストを提出してよいことになっています。

2010年オフのソフトバンクのように横浜の内川選手、西武の細川選手を獲得した場合、横浜球団へのプロテクトには細川選手を、西武球団へのプロテクトには内川選手を含めないといけないのでしょうか?

答えは「時期による。今回は含めなくてよい」です。上記2名の選手は、プロテクトリスト作成時に、まだソフトバンクに支配下選手登録されていないからです。公示されたのは「フリーエージェント宣言選手契約締結合意」であり、支配下選手登録ではありません。

ではいつ支配下選手登録されるのか?これは、統一契約書に判が押され、事務局に送付され、承認番号が発行されて、コンピュータでの事務処理が完了してから、だそうです。
例年これは1月~2月になるそうです。

STEP7 ■FA宣言残留した選手は?

FA宣言すると支配下選手ではなくなります。FA宣言残留した場合も、ステップ6のFA宣言選手を獲得した場合と同じ手順を踏みます。よって、「時期による」ことになります。支配下登録の事務手続き完了後にFA宣言選手を獲得すると、人的補償に対象になります。

たとえば、2010年オフにロッテの小林宏投手がFA宣言していますが、2011/1/7の時点で所属球団未定です。キャンプイン直前に仮に阪神が獲得した場合、FA宣言残留した関本選手が支配下登録済みなら、人的補償の対象になります。

STEP8 ■自由契約選手を獲得した場合は?

この場合もFA宣言選手と同じく、支配下登録の事務手続き完了後には人的補償の対象になります。よって「時期による」ことになります。

STEP9 ちなみに、NPBへの問い合わせと回答を以下に要約しました。

ーー2球団から選手を獲得した場合のプロテクトリストは同じものか、別のでもよいのか?例えば左腕を欲しがりそうな球団には左腕を多くプロテクト、内野手を欲しがりそうな球団には内野手を多くプロテクトなど。
NPB「別のリストでも構わない」

ーー今オフのソフトバンクのように西武から細川選手、横浜から内川選手を獲得した場合に西武へのリストに内川選手、横浜へのリストに細川選手を入れる必要があるか?
NPB「必要なし」
ーー「それはなぜか?」
NPB「その時点で支配下登録されてないから」
ーー「支配下登録されるのはいつか?」
NPB「統一契約書に判が押され、事務局に送付され、承認番号が発行されて、コンピュータでの事務処理が完了してから。ファンのみなさまにはややこしくて申し訳ないがFA契約締結と支配下登録には時間差がある」
ーー「時期的にはだいたいいつぐらいになるのか?」
NPB「例年1月2~3週目前後になる。これはFA選手に限らず、他球団の自由契約選手を獲得した場合や、新外国人選手などもこの時期になる」
ーー「とういうことはFA宣言残留した選手も?」
NPB「同様です」
ーー「支配下に入れば人的補償の対象?」
NPB「プロテクトされなければ対象」

ーーFA選手のランクはいつ時点のものか?時期によっては高ランクの選手が引退していて下のランクの選手が繰り上がるのでは?
NPB「7月31日公示時点の支配下選手のリストで決まる」
ーーということは8月以降ウェーバーで移籍した選手は旧球団のリストに含まれる?
NPB「ウェーバーは特殊で、移籍後の球団のリストに含まれる」

ーーランクは日本人選手だけで計算する。外国人選手でFA権を持つ選手が仮にFA宣言したら、その選手のランクはどうなる?ランクがなければ補償もない?
NPB「実はその件に関しては選手会と協議中である」

ーーFAまでの日数は開幕から最終試合までだが、最終試合とはCSまでか?
NPB「CS終了までをカウントする。レギュラーシーズンからCS開始までの試合のない日も含む。ただし第1シリーズで敗退したチームはその試合の日まで。Bクラスはレギュラーシーズン最終試合の日まで。日本シリーズは含まない」

まとめ

結局答えはシンプルで、FA規約通りに支配下選手のうち
・球団がプロテクトした28人
・外国人選手
以外は、人的補償になるわけです。複数年契約とかトレード選手とか関係ありません。

ややこしいのは「支配下選手登録」されているかどうかと、プロテクトリストを作成する時期です。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

86

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する