更新日: 2011-07-26 12:57:42

だるさの原因とは

著者: saita39

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 661

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by casek

日常生活の中に今のだるさの原因が隠れているかもしれません。

だるくなるには何かしらの原因が隠れています。
だるさの原因を追究し改善に向かいましょう。

私たちはこういう時にだるさを感じてしまいます。

STEP1 1. 季節の変わり目

季節の変わり目といえば、だるさ以外にも体調を崩しやすく、アレルギーが出やすくなったりします。

STEP2 2. ストレス

ストレスによる緊張で血行が悪くなり、だるくなってしまいます。

STEP3 3. 下痢

下痢をすると、体内の水分が大量に奪われてしまいます。
水分不足で脱水状態になると、体が体を休めようと指令を出すため、だるくなり動けなくなってしまいます。

STEP4 4. 生理前と生理中

生理前はホルモンバランスの変化のため、生理中は貧血気味になるためだるさを感じてしまいます。

STEP5 5. ダイエット

無理なダイエットは食事による十分な栄養をとることができず、だるさを感じてしまいます。

STEP6 6. 汗をかいた後

汗とともに体内から栄養分が失われるため、だるくなってしまいます。

STEP7 7. タバコ

タバコを吸うと、ニコチンが血管を収縮させるため、血液の循環が悪くなり、だるさがおこります。

STEP8 8. 熱がある時

熱が出ると体を休めるために活動を抑制するための指示が出ます。
そのため、体が重く感じてしまうのです。

STEP9 9. 仕事のしずぎ

肉体労働の筋肉疲れ、デスクワークの肩・首、目の疲れによりだるくなります。

STEP10 10. 運動のしすぎ

筋肉の使い過ぎは疲労物質を増大させるため、だるくなってしまいます。

STEP11 11. 体質が原因

もともとの体質が原因で、だるくなる人もいます。
貧血・胃下垂・低血圧・冷え症などが主な原因です。

胃下垂は胃と腸が下に下がっているため、消化器官に負担がかかり、食べるだけで疲れてしまうのです。

低血圧は心臓から血液を送る力が弱いため、手先足先に血液を送るまでに時間がかかるために、だるさ・めまい・立ちくらみを感じます。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

40

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する