更新日: 2011-01-07 22:52:00

ひなあられで、どこの出身かがわかる?

著者: fuuka3

編集者: fuuka3

閲覧数: 345

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by sor

西日本と東日本で、あられの種類が違うんです

STEP1 雛人形に供えたり、雛祭りに食べる、ひなあられ。

ひなあられ自体は、わかると思うのですが、その認識が
西日本と東日本では違います。

どちらを【ひなあられ】と呼ぶかで、出身エリアが
わかってしまいますね。

STEP2 東日本:関東の場合

 米粒大で甘い。 
 米をはぜて作ったポン菓子を砂糖などで味付けしたものです。
 「日頃からお釜に残ったご飯粒を干して保存しておき、
 その干し飯をあぶって作った」「米をじかに炒って作る爆米
 という菓子が江戸ではやっており、それを『ひなあられ』と
 命名したから」など諸説あります。

西日本:関西の場合
 直径1センチ程度の大きさがあり、しょう油や塩味など。
 餅からできており、いわゆるあられです。
 もともと雛祭りにかかせない菱餅を砕いて炒ったのが始まりと
 されています。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

36

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する