更新日: 2011-04-29 00:54:31

節分の豆まきの方法

著者: ココア

編集者: ココア

閲覧数: 1006

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by tanakawho

鬼は外、福は内、鬼は外、福は内。
子供の頃に豆まきをした経験は
みなさんありますよね。

でも、改めて
節分に豆をまく意味を考えてみませんか?

STEP1 節分とは、

Photo by yamakazz

「季節を分ける」ことから「節分」というそうです。

現在は、節分といえば立春の前日(2月3日)だけになっています。
でも、元々は季節の始まりを示す立春、立夏、立秋、立冬の前日は
すべて節分といっていました。
季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられていました。
特に立春が1年の始めと考えられることから次第に
「節分」といえば春の節分を指すものとなってきました。
立春を新年と考えれば、節分は大晦日にあたり、
前年の邪気を祓うという意味で
豆まきが始まりました。

STEP2 節分の日には、豆まきをして「鬼(邪気)」を祓います。

Photo by vaboo.com

豆まきには悪魔のような鬼の目「魔目(まめ)」にめがけて豆をまくと
「魔滅(まめ)」魔が滅するという意味になるそうです。

このようないみから、
マメは鬼を祓う道具でありながら
鬼そのものであると考えられていたようです。
そのため、節分の豆まきは
鬼である豆を外に
まきながら「鬼は外」と言います。

STEP3 ●豆まきの他にも

Photo by w00kie

炒った大豆を年の数だけ食べます。

●恵方巻きを食べます。
恵方(吉方位)を向いて太巻きを丸かぶりするという
関西発祥の行事もあります。


●イワシの頭とヒイラギを戸口に挿します。
焼いたイワシの頭の悪臭と、ヒイラギの棘で鬼を追い払うという風習です。
現在では、焼いたイワシを恵方巻きとともに食べる家庭が多いそうです。

まとめ

鬼にマメをぶつける事により
邪気を祓い、
一年の無病息災を願うという意味があります。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

108

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

お祓いを行った炒った大豆(炒り豆)
節分の時期になるとスーパーなどで
節分コーナーが設けられ、
そこに豆まきの豆を売っています。

鬼のお面も作ったりして
鬼役を作ると盛り上がります。