更新日: 2011-01-07 22:04:48

免疫力が低下する理由

著者: smap1

編集者: smap1

閲覧数: 266

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by smap1

風邪をひきやすくて治りにくい、目のかゆみや鼻づまりでつらい・・・・・そんな不調に心当たりはありませんか?
免疫バランスを崩す原因は3つです

STEP1 過剰なストレス

長時間仕事をしたり人間関係で悩むなど、強いストレスが続くと、交換神経が優位な状態が続き、自律神経のバランスが崩れてしまいます。
免疫は自律神経によってコントロールされているので、免疫のバランスも崩れてしまうことになります。

STEP2 食事バランスの乱れ

肉や卵などの異種タンパクをとりすぎたり、野菜不足になると腸内では悪玉菌が増殖。
免疫力が低下したり、アレルギー症状を起こしやすくなります。
加工食品に含まれる添加物の中には、それ自体がアレルギー症状を引き起こすものもあります。

STEP3 不規則な生活

昼間は交感神経が働いて活動モードとなり、夜は副交感神経が働いてリラックスモードになるのが人間本来のリズムです。
ところが、夜ふかしなどで不規則な生活をしていると自律神経の切り替えがうまくいかずに、免疫バランスも乱れてしまうことになります。

まとめ

免疫は自律神経のよってコントロールされています。
自律神経ああらゆる器官を無意識のうちに調整している神経で、体を活動モードにする副交感神経が一定のリズムを取りながら働いています。
そのリズムが崩れてしますと、免疫バランスも崩れてしまい、ウイルスに感染しやすくなったり、花粉症などのアレルギー症状を起こしやすくなります。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

85

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する