更新日: 2011-01-15 16:25:06

七草粥で体を休めましょう。

著者: milky-k

編集者: milky-k

閲覧数: 327

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by mdid

食べすぎた正月明けは、七草粥がうれしいですね。

STEP1

1月7日の朝に七草粥を食べると1年間病気をしないとされています。
この風習は平安時代からはじまったようです。

STEP2

元々は中国で7種の野菜の吸物を食べて無病息災を願う風習があったとされ、
小正月に小豆粥を炊く風習と、7日に七種の野菜を食べるという風習が混ざり合って
「七草粥」になったそうです。

STEP3

現在では、邪気を払い無病息災を祈る意味ばかりではなく、おせち料理で疲れた胃を
休めるという意味もあります。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

78

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

七草(セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ)