更新日: 2011-01-07 10:26:57

冬こそオイルパワーを活用しよう

著者: sagamikomati

編集者: sagamikomati

閲覧数: 162

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by kobakou

日に日に寒さが増してきますね。
冬の乾燥と暖房、肌のとって過酷なシー人の到来です。そこで取り入れたいのがオイル

STEP1

「オイルって重いたいしベタつくのがイヤ…」という声も多いですが、その重みによって、肌の毛穴の奥へと進んでいくのがオイルのいいところですよ。

今回は、オイルのパワーを紹介。オイル初心者は自分なりのスタート地点を見つけて始めてみて!

STEP2

オイルの働きのひとつが“保湿”であることはみんなも知っているはず。肌に浸透したオイルは、その場にとどまってうるおいをキープしてくれます。
また、肌のバリア機能を高め、トラブルの起こりにくい肌に整える働きもある心強い味方です。

STEP3 その1・乳液、クリームと混ぜてパワーアップ

    ほかの化粧品にオイルを混ぜると、シールド効果がプラスされて肌への密着度がア    ップ。いつもの化粧品に1~2滴ブレンドして使うだけで効果が上がります。
    下地やクリームなどいろいろなアイテムに混ぜてOKですがローションはあまり     適してはいません。

その2・かかともツルツルに
    気になる冬のゴワゴワのかかとには、オイルをたっぷり塗ってマッサージ、その    上から靴下をはいて寝てください。
    翌朝、軍手をはめた手でこすると余分な角質がとれてツルツルかかとに!

その3・毛先まで髪がしっとり艶やかに
    髪にうるおいを与えたいときは、毛先と頭皮にしっかりもみこんで。部屋着のパ    ーカーのフードをかぶったり、タオルを巻いて寝ましょう。まくらやふとんにオ    イルがつくのも防げるし、温熱効果でしっとりさせることができます

まとめ

オイルは、アーモンドオイル、ツバキオイル、オリーブオイルなどお勧めです。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

16

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
sagamikomati

冷蔵庫にある材料で、勝手に自分流、レシピのないお料理をするのが楽しみです。
失敗と成功を繰り返しながら、家族と一喜一憂する毎日です。
家族4人と犬1匹...