更新日: 2011-01-08 17:07:34

連休は、お家で映画でもみませんか? その2

著者: kamechi2010

編集者: kamechi2010

閲覧数: 282

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by jamestruepenny

 連休に特に出かけることもなく、やることも無いというあなた、お家で映画のDVDでもみませんか?私がお勧めする映画の第2段です。
今回は女性が中心の作品を紹介します。

ちなみに第1段:http://okguide.okwave.jp/guides/21908

STEP1 ○ イン・ハー・シューズ(公開:2005年)

 「イン・ハー・シューズ」とは直訳すると「彼女の靴の中」ですが、「彼女の身になる」というようなことを表現する場合の言い回しらしいです。
 内容は、容姿にコンプレックスを感じている弁護士の姉と難読症を持ち美貌だけで生きてきた妹の生き方を描いた作品です。お互いのことを思いやることができず、ケンカ別れした後に、お互いの生きる道をそれぞれが見つける素敵なお話です。人それぞれに自分に合った靴を探しましょう。

STEP2 ○ホリデイ(公開:2007年)

 キャメロン・ディアスのはっちゃけた感じが好きで見てしまう作品です。
 仕事する女性としては成功してる二人の女性が、同じ時期に失恋をし、癒しを求めて家を交換することになるが、そのお互いの家で出会う人たちとの交流など恋愛に縁のない私(変な意味じゃないですよ)が見ても、ちょっとだけ憧れてしまいます。こんな休日を過ごしてみたいと本当に思う作品です。

STEP3 ○私の中のあなた(公開:2009年)

 衝撃的な内容、そして、結末で分かる真意。とても考えさせられる作品でした。
 白血病の姉を助けるために生まれてきた妹がある時、母親を相手に裁判を起こし争う。でも、その背景にはとても重大な姉からのメッセージが隠されていることは、母親は全く気がつかないでいる。その真意、メッセージを知ったとき…。
子を思う母と、姉を思う妹の気持ちが、観ていて本当に悲しくなりました。そして、あらためて、家族ってすごいなと思います。

STEP4 ○モナリザスマイル(公開:2004年)

 ジュリア・ロバーツの主演作品で、まだ女性に対して封建的な考え方の時代のアメリカの大学で、美術講師として女性の自由を教える教師の姿を描いた作品です。
 大学の生徒は、勉強ができ、美術論も完璧。そんな生徒に自由を教え、自分で自分の人生を考え歩んでいくことを教えることは一筋縄ではいかない。でも、ある絵をきっかけに生徒自身が変わっていく姿、最後に去っていくジュリアを追いかけていくシーンは良かったです。そして、現代に生まれ女性として自由でいられることに感謝です。

STEP5 ○ペリカン文書(公開:1994年)

 私が、ジュリア・ロバーツの作品で初めて見たのはこのペリカン文書です。
 「ペリカン文書」なるものを巡り、そのレポートを書いたことで、恋人が殺害され、本人も追われるというサスペンス作品です。
 次から次へと追われ逃げる姿を見ていて、ハラハラドキオキしっぱなしでした。ちょっと昔のハラハラドキドキはつまらないかもしれませんが、当時に帰ったつもりで、若い方は当時はこんなものかと思いながら観るのもいいと思います。

STEP6 ○プリティ・ウーマン(公開:1990年)

 全然興味が無かったのですが、ちょっと見たら素敵なシンデレラストーリーに夢中になってしまいました。
 「ティファニーで朝食を」の現代版とも言われているようですが、その通りです。だからと言って文句がある訳では有りません。私自身ラブストーリー的なものを見ない方なので当時としては興味が無かったのですが、本当に素敵な作品だったので映画館で見なかったことを後悔しています。
女性は、いつまでたってもシンデレラに憧れるものなんですよね。

STEP7 ○ミュージック オブ ハート(公開:2000年)

 実話に基づいて作られた作品です。ニューヨークのハーレムにある学校でヴァイオリンの講師として悪戦苦闘する姿や、ヴァイオリンクラスの廃止に異議を唱えるための作戦で名だたるヴァイオリニストと開いたリサイタルなどが描かれています。
 いつもいがみ合っていた生徒の一人がギャングの抗争に巻き込まれ死んでしまう事件が発生、もう一人の生徒は前日に「死んじゃえ」と言ったことから落ち込んでしまう。そんな姿を見て、黙って包み込むように抱く姿は感動でした。

まとめ

 ラブロマンス的なものはあまりありませんが、素敵な作品ばかりです。映画をのんびり見ながら主人公になる妄想をしながら過ごす連休もいいものですよ。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

21

関連タグ:

my-researchさんのコメント

2011/01/09 09:48:25

素敵な映画を観たい 出会いたい と思っていた中でのヒット内容だったので、思わず書き留めちゃいました♪ ありがとうございまぁ~す(^^)

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
kamechi2010

旅行と読書と食べ歩きが好きで、さらに最近はウォーキングでダイエットはちょっと無理そうなので、健康維持に努めています。

必要なもの

暇な時間
レンタルDVD