更新日: 2011-01-06 20:17:27

ペンを最後まで使い切る方法

著者: いなみわけ

編集者: いなみわけ

閲覧数: 483

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by いなみわけ

せっかく買ったペンは、インクを最後まで使い切りたいですよね。

STEP1 ①体温計のようにふる

ペンがでなくなったら、
体温計のときと同じように、ペン先ではないほうをもって、
ふってみましょう。

これによって、遠心力でインクがペン先にいきますので、
インクを無駄なく使うことができます。

STEP2 ②自転車のスポークにとりつけて、こぐ

自転車のスポークの、針金状の部分に、外側にペン先が向くようにして
とりつけ、自転車をこいでみましょう。

これによって、ペンに強力な遠心力がかかり、
インクをペン先に集中させることができます。

ペンが飛ばないように、紐等でしっかり結び付けましょう。

STEP3 ③ペンの構造を利用する

ペン先をみると、小さな穴がいくつか開いていることに気づくと思います。
これを、水でぬらしたティッシュなどで塞ぐことで、
ペンが出やすくなります。

ただこの方法は出すぎることがあるので、
インクがこぼれても大丈夫なように、準備をしてからやりましょう。

まとめ

愛着があるペンは、全て使い切りたいですよね。節約のためにも、使い切ってから新しいペン、詰め替えなどを買いましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

59

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
いなみわけ

趣味で、楽器の演奏をします。また、色々な所に電車で出かけるのも好きです。よろしくお願いします。

必要なもの

ティッシュ 自転車