更新日: 2011-07-19 15:40:57

子どもが勉強したくなる環境 壁の色を変えてみよう!

著者: sagamikomati

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 1594

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by G4GTi

子どもが勉強しなくって…なんて困っている方に、もしかしたら朗報かも。

視覚に入る色によって集中力が高まる色があります。
これを利用して、勉強したくなる部屋に模様替えしてみませんか。

STEP1 集中力を高める色は、青やブルーグリーンです。

濃いトーンのものより、比較的明るめのものが良いようです。

青やブルーグリーンには、知性と精神に関する重要な色で、創造性、心のコントロール、頭の回転などを高める効果があるといわれています。

STEP2 部屋全体を青色にする必要はありません。

勉強をする体勢をとった時、視角にはいる一面の壁だけでも効果はあります。
壁の張替や塗り替えが難しい場合は、青い色のポスターやグッズでも大丈夫でしょう。

STEP3

部屋の中に、目を休める効果のある観葉植物などを置くと、なお良いようです。
グリーンの癒しと、ブルーの集中力UP効果で、学習効果が上がることを期待しましょう。

まとめ

勉強をさせたい子ども部屋には、ブルーかブルーグリーンを使って、集中力UP、学力UPを期待しましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

84

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
sagamikomati

冷蔵庫にある材料で、勝手に自分流、レシピのないお料理をするのが楽しみです。
失敗と成功を繰り返しながら、家族と一喜一憂する毎日です。
家族4人と犬1匹...