更新日: 2011-01-06 14:30:05

多様化するパチンコレート毎の楽しみ方。

著者: しいず

編集者: しいず

閲覧数: 350

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by istolethetv

ここ最近パチンコもいろんなレートで遊べるようになりました。

ここでは各レート毎の遊び方や、デメリットなどをお伝えいたします。

STEP1 1 一円パチンコ

貸し玉が1円で借りられるという意味です。

ということは、500円分の球を借りると、500球出てくるということです。

お金がないとか、ゲームセンター感覚で遊ぶならお薦めです。

初心者の方の入り口的な意味も当初はあったようですね。

デメリットとしては、換金ギャップですかね。

大概のお店では、換金ギャップがあって、1球 1円交換かな?とか思ってたら

0,7円とか0,5円交換とかなので、爆連したとしても得る金額は少ないです。

景品とかに換えたほうがいいかもしれないですね。

STEP2 2 2円パチンコ

これも1円パチンコとおんなじ意味です。

2円だと500円分で、球に換算すると、250発ってことになりますね。

少し1円パチンコでは物足りない方とかにはいいかもしれません。

ただ、ゲームセンター感覚だと痛い目にあうかも知れないので、注意したほうが

いいです。

STEP3 3 4円パチンコ

いわゆるマックスタイプっていう営業形態です。

500円で、125球借りれます。

もちろん換金ギャップが存在しますが、大きい勝負になりがちと思います。

お金のなくなるスピードも速いので、ひどい時は10万円ぐらい負けます。

もちろん逆もあるのですけどね。

まとめ

計画性をもって遊びましょう。

換金率などを店員さんなどにきいてみたほうがいいかもしれません。

大体の計算がたつので。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

56

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
しいず

アメリカンカジュアル大好きでいろんなアパレルメーカーの物を、ネット通販などで購入しています。

必要なもの

時間

お金

換金ギャップに対する理解