更新日: 2011-01-06 13:08:48

神社の手水 (ちょうず)のやり方

著者: sagamikomati

編集者: sagamikomati

閲覧数: 480

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by istolethetv

初詣などで神社へ出かける方が多いと思います。

参道の終わりに、手水屋があり身を清めてお参りするのが正式です。
手水の正しいやり方を覚えておきましょう。

STEP1

置かれている柄杓に、すっかりと水をすくいとり、この1杯の水で清めるのが一連の動作です。

1.右手で柄杓を取り左手をすすぐ。
2.柄杓を左手に持ち替え、右手をすすぐ。
3.右手に柄杓を持ち替え、左手の手のひらに水を落としその水を口に含んで口をすすぐ。
4.含んだ水で音を立てないように口をすすぎ、左手を添えて隠しながら吐き出す。
5.両手で柄杓を立てるように持ち、柄に水が流れるようにする。

STEP2 この手水には、身を清めるという意味があります。

合わせて、こころに溜まっている悪い記憶を思い出しながら洗い流すと、キレイサッパリできるいう効果があります。

まとめ

神社仏閣の手水は、心も体も清めるためのお水です。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

85

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
sagamikomati

冷蔵庫にある材料で、勝手に自分流、レシピのないお料理をするのが楽しみです。
失敗と成功を繰り返しながら、家族と一喜一憂する毎日です。
家族4人と犬1匹...