更新日: 2011-01-06 10:11:50

絶滅危惧種を知る方法

著者: いなみわけ

編集者: いなみわけ

閲覧数: 262

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by いなみわけ

世界には、たくさんの絶滅危惧種がいます。これらの生物をみる機会は少ないのですが、どのような生物がいるかは知っておきたいですね。

STEP1 ①教科書、市販の本で調べる

まずは、高等学校の教科書、市販の本などに、
一般的な絶滅危惧種が載っています。

写真とともに、どこに住んでいるのか、どのような生態なのか、
なぜ絶滅危惧となったのかということが、およそわかります。

世界中の絶滅危惧種を見られるという利点があります。

STEP2 ②レッドデータブックを参照する

野生生物の保全のためには、絶滅危惧種を的確に把握し、
一般に広める必要があるということで、
環境省が「レッドデータブック」という本を出しています。

これを見ると、日本の絶滅危惧種がこと細やかにわかります。

省が出しているものなので、信用に足るデータを言えるでしょう。

STEP3 ③絶滅危惧種検索を使う

J-IBISの、生物多様性情報システムというページがあります。
このページには、絶滅危惧種の項があり、
そこでは絶滅危惧種をデータで検索できます。

平成18年以降の絶滅危惧種情報はまだ更新されていませんが、
12~18年のデータを手軽に検索することができます。

これも専門知識にもとづき、詳細に説明してくれるため、
非常にわかりやすいです。

まとめ

絶滅危惧種の保全のためには、どのような生物がいるのか、なぜ絶滅に瀕しているのかを知る必要があります。これらによって情報を検索してみましょう。
写真使用:http://www.ishigakijimaumibe.com/index.htm

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

80

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
いなみわけ

趣味で、楽器の演奏をします。また、色々な所に電車で出かけるのも好きです。よろしくお願いします。