更新日: 2011-01-05 22:30:24

風邪を引いてる時の入浴

著者: shiro-chang

編集者: shiro-chang

閲覧数: 355

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by yto

「風邪を引いてるときはお風呂に入ってはいけない」とよく聞きますが、そんなことはないようだし、科学的根拠もありません。病院からダメだと言われる程のものなら仕方ありませんが、軽度なものなら問題はないようです。

STEP1

軽度の風邪だったら、さっとお風呂に入って体を暖め、免疫力を高めた方が風邪は早く治るだろうし、風邪を今以上にひどくしない予防にもなります。でも、ガイドに書いたように、お風呂に入りたくないような風邪ならば、まずは病院に行って薬をもらうことが先決です。

ただ、人それぞれ感じ方はあるので絶対はありません。結局のところ、お風呂に入りたかったら入ればいいし、入りたくなかったら入らなければいい、ということです。

STEP2 <風邪の時の正しいお風呂の入り方と注意>

①温度は38℃〜40℃のぬる目のお湯がベストです。
②首まで深くつからずに、5分ぐらいを目安に入ります。
③疲れてしんどい時は、無理に髪や身体を洗うのは控えましょう。
④汗を流してさっぱりすることを第1として、湯船につって身体を温め、免疫力を高めることを意識します。
⑤お風呂から上がったら、身体をササッと拭いて、湯冷めしないようにすぐに寝ます。

40℃までのお湯だったなら、副交感神経を刺激するのでリラックスして寝られますよ。それから、湯冷め防止のため、お風呂に体を温める入浴剤をいれておくのも効果的です。(寝る前に、ショウガ湯や卵酒を飲むと相乗効果が期待できますよ)

注意することは
①湯冷めしないように徹底すること
②温まったらすぐに寝ること
この2つです。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

15

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する