更新日: 2011-01-05 21:26:04

ペンを使う時にインクが溢れてしまうそんな時は

著者: ぽけっと

編集者: ぽけっと

閲覧数: 1378

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Jamiesrabbits

よく、ペンを使う時にインクが溜まり
すぎていて「蓋を開けたら手について
しまった」なんて事がありますよね。

ちょっとインクが付くくらいなら
良いのですが、思いのほかたくさん
手に付いてしまうこともあったりして
困りものですよね。

              そんな時はちょっとした工夫で
              以外にも簡単に解決できちゃうのです。

STEP1

インクの溢れやすいペンはペン先を上にしてペン立てに入れておく。

こうすることでインクが下の方に溜まるため
蓋を開けた時に手についてしまうことが少なくなります。

逆にインクの出にくいペンはペン先を下に向けてペン立てに入れておくと
ペン先の方にインクが溜まるため使う時に擦れにくくなります。

まとめ

・インクが溢れやすいものはペン先を上に向ける。
・インクが出にくいものはペン先を下に向ける。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

99

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
ぽけっと

今より、ちょっと、便利になること。
今より、ちょっと、楽しくなること。
世界は広がるべきなのさ!

みんなのポケットが
キャンディいっぱいで溢れ...

必要なもの

ペン立て