更新日: 2011-01-05 16:02:55

兄弟ゲンカをやめさせる裏技

著者: jc17

編集者: jc17

閲覧数: 497

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by WalkingGeek

兄弟ゲンカはいつものこと、ちょっともめてもちょっと時間が経つとケロっとして遊んでいたり…。でも時々、どちらも譲らない場合があったり、お客さんが来ていて困ったり…。なんてことありますよね。
仲裁する時、こんな風にしてみたらどうでしょう。

STEP1

まずは両方に「どうしてケンカになったか」を聞きます。やめなさい!!ではなく、まずはどちらの言い分も聞きましょう。どちらかがウソだったり、大袈裟だったりもしますが、とにかく聞く。これを忘れずに。

STEP2

次に基本的には「ケンカは両成敗」であることを伝えましょう。ケンカには原因があり、悪い方も悪くない方もある場合が多いのですが、総てを見届けていなかった以上、こっちが悪い!と決めつけるのは考えもの。白黒はっきりできる時は別として、ケンカ両成敗と教えましょう。

STEP3

両成敗だと、本当に正しかった方も、どちらも悪いコトになります。そこで裏技。
「お母さんを動かしたら悪いことを許してあげましょう」とドシンと腰を落として構えます。次に両方の子供を少し手で押しましょう。「お母さんを動かしたらいい子になれるよ」
と声をかけながら、2対1の押し合いっこが始まります。そうしているうちにケンカのコトは忘れてしまうので、最後にわざと後ろに動いて、「さ、二人ともいいこになったので、二人で遊んで下さい」と声をかけましょう。

達成感で、仲良く遊べますよ。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

73

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する