更新日: 2011-01-05 15:29:22

古典のテキストを選択する方法

著者: いなみわけ

編集者: いなみわけ

閲覧数: 189

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by いなみわけ

古典の研究では、テキストを選ぶことが大切です。

STEP1 ①写本の系統

原本が残っていればよいですが、
古典では大抵写本しか残されていません。

しかし、写本は系統ごとに大きくことなる場合があります。
特に、上代、中古の作品は、
写本の系統も多岐にわたる場合があります。

そこで、どの写本が最も信頼性があるかを考えなければなりません。

STEP2 ②大系本、全集本

しかし、現在はわざわざ写本を見なくても、
大抵のものは翻刻をしてくれています。

また翻刻の上、ある程度校訂もしてくれている場合があります。
有名なものが、岩波書店の大系本、小学館の全集本です。
基本的にこの二つをみるとよいです。

STEP3 ③大系本、全集本の定本の違いをみる

①で述べたように、写本には系統があります。
そこで、ある系統の写本を定本として、大系本や全集本もできているのですが、
両者が異なったものを定本にしている場合があります。
そのため、両者で解釈が大きく変わっている場合があります。

そこで、確実性が高いものを定本にすると良いです。
ただ、いずれもトップの研究者によって編纂されていますので、
最初のうちは使いやすいほうを選ぶだけでも大丈夫です。

まとめ

細かい語にこだわる研究をする場合などは、写本もあわせて参照しましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

17

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
いなみわけ

趣味で、楽器の演奏をします。また、色々な所に電車で出かけるのも好きです。よろしくお願いします。

必要なもの

大系本、全集本