更新日: 2011-01-05 13:57:51

ご家庭のカレーに、ちょっと隠し味で本格派

著者: sagamikomati

編集者: sagamikomati

閲覧数: 521

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by nhayashida

お袋の味の一つにカレーライスはよく入れられていますが、いまひとつ味が決まらない・・・と考えている方はいませんか?

ちょっと隠し味を加えることで、いつもよりぐんとおいしい本格カレーにしてみましょう。

STEP1 おいしいカレーといわれるカレーの特徴は

1.ソースが滑らか
2.コクのある深い味
3.肉の旨みたっぷり

STEP2 市販のルーを使っても、十分においしいカレーは作れます。

カレーを作るときは、厚手の鍋を使って、じっくりコトコトが基本です。
1日たったカレーがおいしいというのは、1日たった分だけ味が材料に馴染んでコクが出るからです。

STEP3

じっくり煮込んだカレーに、隠し味としてチョイ足し食材でプロの味に大変身です。

・すりおろしリンゴ
・牛乳
・にんにく
・はちみつ
・醤油
・チョコレート
・インスタントコーヒー
・ヨーグルト

全部を入れると変になってしまいます。
お好みのものを見つけて、お袋の味をつくりあげてください。

まとめ

カレーをおいしく煮るこつは、じっくりコトコトです。そして隠し味で本格派に仕上ましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

64

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
sagamikomati

冷蔵庫にある材料で、勝手に自分流、レシピのないお料理をするのが楽しみです。
失敗と成功を繰り返しながら、家族と一喜一憂する毎日です。
家族4人と犬1匹...